森風の隠れ家  ~ForestWind~

ファンタジー主義者な主の日々をつらつらと… 絵、ぬいぐるみとかの製作、ほしい人がいたら販売。と、色々とやってます。   前のブログのも少し引っ張ってきてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨日の夢

みなさんお久しぶりです。自分は相変わらず書く内容もなくのんびりとしてます。何かあったといえば日付変わってるんで昨日なんですが、ようやく夏コミの売り上げが届きました!参加したキツネ本の売り上げの一部(2000円)、委託販売をたのんだぬいぐるみと栞の売り上げ(7200円)で合計9200円とけっこうな額になりました!これは冬コミも頑張らなくてはです!

さてと、昨日の夢の話。正確には昨日の朝の夢なんですけどね、まだ寝てないから今日といえば今日。なんとなくよくこのブログを見てる皆さんは夢の内容がおおかた予想がつくでしょうね。  はい、相変わらず鳥な夢でした。長々と書くほど面白い部分はなかったと思うけども一応夢の内容を書いておきますかね。そのうち何かに使えるかもしれないし。

以下夢の記録




多分実家に帰ろうか迷っていたためにこんな夢を見たのだろう。自分は実家の方にあるお婆ちゃんの家の下にあるいつもの森に行く道にいた。相変わらず夢の中の森の景色はまだ落葉が伐採される前の記憶のままで道には落葉の葉が厚く降り積もっていた。

ちょっとした訳がありまして自分には土地が必要でして、道のふちのガードレールによっかかってどうしようかと考えていると見慣れない車がやってきて中から男性が二人降りてきてこちらに歩いてきた。どうやら彼らの研究に協力することを条件に土地をくれるというものだった。

土地も手に入るし鳥になれるから一石二鳥だろうという言葉を信じて協力することにした。だが少しして彼らに疑問をいだいて彼らのもとから逃げたのだが、追いつかれてしまい、その場にあった車に逃げ込んで内側から全てのドアにカギをかけてたてこもったのだが、エアコン部分から睡眠ガスを入れられたらしく気を失ってしまったのか夢はここで終わってしまった。
関連記事
[ 2012/09/26 03:58 ] 夢の記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。