森風の隠れ家  ~ForestWind~

ファンタジー主義者な主の日々をつらつらと… 絵、ぬいぐるみとかの製作、ほしい人がいたら販売。と、色々とやってます。   前のブログのも少し引っ張ってきてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たまには

たまには鳥の夢以外も見ますよ。狼の夢もたまに見るね。でも今回は龍でした。応龍みたいに翼のある白い龍でした。


以下夢の内容


何時ものように学校で授業をうけ、何時ものように友と話をする。普段ならそれだけだった。

その日友達の一人が何日も悪夢を見ると相談してきた。自分は今井の白紙の札を取り出して友達の悪夢を吸い取った。夢を吸って黒くなったカードは消えてしまった。

そのときはそれだけだったけどお手洗いでふと鏡を見ると黒かったはずの髪が薄い茶髪になっていた。詳しい理由は言わなかったが力を使ったからだとだけ言っておいた。だけど髪はいつのまにか白くなっており、怪しむ先生も出てきた。

自分のことをしってるのは校長と数人の先生だけだから他の先生や生徒は自分のことを人だと思っているのだ。

だがある日先生に人じゃないことがバレてしまい、校長かいない地に追い出されてしまった。そしていつもの森に逃げ込んだ。

数日後、校長の使いの人がきて学校に戻ることになった。

結果として自分は使っていない教室1つをつかってそこで飼われることになった。


ちなみにまだ角も生えてないしヒゲも短い鬣も鱗も白い龍でした。
関連記事
[ 2012/03/09 05:13 ] 夢の記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。